ベジライフ酵素液でプチ断食する方法<飲んで痩せる!>

ベジライフ酵素液でプチ断食する方法<飲んで痩せる!>

 

1食置き換えで長期ダイエット
1食置き換え+たまにファスティングで中期ダイエット
ファスティングで短期ダイエット

 

<ファスティングのやりかた>
酵素ドリンクを水や100%ジュースで割って飲む
固形物は食べない
水分は多めにとる
お腹が空いたら酵素ドリンクを何度飲んでもよい

 

回復食は、お腹に優しいものから始め、すこしずつ戻すこと。

 

 

 

 

酵素ダイエットは本格的なものは三日間かけて行いますが、初めて酵素ダイエットをする方で、
いきなり三日日も断食をする自信のない方は、まずは1日断食から始めてみましょう。
実質的には元の食事に戻るまでの時間もいれた計2日間で行います。

 

まず最初の1日目は、朝目覚めてから夜眠るまで、酵素ドリンクと水のみで過ごします。
水だけではどうしてもつらいという方は、お茶や野菜ジュースを飲むのはOKです。
ただし、コーヒー紅茶やどのカフェイン飲料、アルコール、炭酸や砂糖を含んだ飲み物は厳禁です。
断食中の栄養素は、酵素ドリンクで補給することになります。酵素ドリンクを1日約5から6回にわけ、
1回に40mlから50ml飲みます。酵素独特の味が気になるという方は水に薄めて飲んでも大丈夫ですが、
酵素は高温になると活性化を失ってしまう性質があり、せっかく飲んでも効果がなくなってしまうので、
加熱することは避けて下さい。1日断食に成功したら、

 

その翌日はまた1日かけて少しずつ食べ物を摂る量を増やしていきます 。
いきなり普段通りの食事を摂ると体がびっくりしてしまうからです。これを「復食」と言います。
この断食の翌日は「断食明け」と呼ばれ、断食当日と同じくらい重要な日です。
この日も、1日に5回ほど酵素ドリンクを飲みます。そして朝食はスープや一分粥、昼食は五分粥、
夕食は八分粥という感じで、食事のたびに徐々に固形物の量を増やしていきます。

 

復食の時期は、断食の反動で食欲が出てついついたくさん食べたくなりますが、
断食直後の胃腸はとても敏感になっているので、刺激の強い食べ物をいきなり食べると
胃腸に負担がかかりすぎてしまいます。特に油っこい食品、動物性たんぱく質、
砂糖を使った菓子は胃に負担がかかるので絶対に避けてください。

 

三日目からは、普通の食事に戻して頂いて結構です。
このように、1日断食ダイエットは、2日をワンセットとして計画を立てます。週末を家で過ごす時など、
気軽に試してみて、慣れてきたら、断食の期間を3日にのばすとよいでしょう。

 

総じて、体脂肪は無闇と減らした方がよいでしょうか。それは間違っています。もとより体脂肪は、人間を含めた全動物が生命活動をするために不可欠なものと言えるからです。
最近注目の黒豆に豊かに含まれているとされるアントシアニンの効能は、脂肪(脂質)の吸収を抑制して、いらない脂肪(脂質)の放出することを刺激する点だといえるでしょう。
無謀なダイエットから一歩前進しませんか?誤った考えの人が多いと思いますが、本当のダイエットは「素敵なスタイルになる」ための1メソッドにすぎず、それ自体がよりどころでは全くないのです。
伸び盛りの若い人たちの問題あるダイエットは骨組織をダメにしてしまいます。成人するとともにひどい骨粗鬆症の症状が出る恐れがあります。20代半ばで寝たきりになる。そんな実例が実際に出てきています。
話題の「ドローイング・ダイエット」を知っていますか?腹式呼吸を調整したエクササイズに基づいた最新のダイエット方法です。第一にお腹周りの脂肪をほっそりさせたい折りにやるものです。
一般的なダイエットとは、コレステロールの減少のためにがんばってみる食べ物の制限を言う。英語のよく「飲食物全般」や「痩せる事を意図した食生活を改善する食事療法」を意図している事が多い。
たくさん咀嚼して食事するのは基本です。咀嚼する回数が徐々に増加すれば、腹一杯になるのが段々と早くなるために、どんな人のダイエットにも予想以上の効果が得られるといえるでしょう。
評判の、女の筋トレダイエットでは筋肉のエクササイズを主としたダイエットの方法を詳しく説明しています。筋トレダイエットの理論や筋力トレーニングとダイエットの相関性を対談形式を使った説明で小気味よく学習していきましょう。
気位が高い年上女性によって罵倒されながらダイエットできる画期的なアプリが発表された。追い上げられないとやる気がでず、愚弄されると反対にやる気が出るという方にベストの商品です!
病気の1つである拒食症は、過食症と同様に神経性の食事障害とされる。少し前までは器質性とされていたのだが、事実は違うということが立証されている。食べ物を拒否する拒食症も食べ過ぎる過食症も、全くの精神的疾患であると断言する。
拒食症という病気は、過食症と並んで、いずれも神経性の食事障害とされる。以前総称して器質性とされたが、事実上違うということが証明されている。拒食症も過食症もどちらも同じ、全くの精神的な病いである。
よく聞く低カロリーダイエットは、まさしく痩せることに成果を上げるには有効だろうが、いきすぎのダイエットが、胃酸を過剰にする一因となり、呼気が臭くなることに作用していると見受けられる。